Los Angels #2-5

この日は終わってからニューオータニの和食屋さんへ行った。日系の仲居さんは経営者が変わってドタバタでやんなっちゃうと嘆いてたんだけど、和食恋しいジイ様が同行してるんでしょうがない。

料理は寿司と天ぷら。完全に日系のお店で板前さんもかっちり日本人のように見えるんだけど天ぷらなんかはやっぱりアメリカナイズされてる気がする。衣がフリッターのように分厚いんですよね。サクっと食べて写真撮るの忘れました。

しかしアメ人の店員はおしぼりとお箸と箸置きのセットが3つ足りないよって言ってもオシボリ3つ持ってきたり、こっちと隣のテーブルにビール2本ずつと言っても全部片方に持ってきちゃったり、同時に複数の事言うとあきまへんな(笑)

飲み足りない若者と言うか中年3人はまたホテルのバーへ。この日は土曜だったしステープルセンターでバスケの試合があったらしくバーも激混み。飲んでる付近で白いキャップ少し斜めにかぶった密売人のような兄ちゃんがやけにうろうろしてるなと思ったら「あなた達の日本語は早すぎて僕にはわかりません。」と超ネイティブな発音で話しかけられた。おぉっ!なんやこいつと思ったけど酒も入ってるんでまぁ座れと言うことになり4人で話に花が咲きました。



一番左がその男、クリスチャンだったっけかな?またの名をOs(オズ)と言うらしい。OsmersなんでOs、なんでも渋谷に一年半いたそうで日本語がしゃべりたかったんでしょうなぁ。んでみんなで写真を撮ろうと撮ったのがこれなんだけどOsに、「何?みんなツレ?」って聞くと「いや、知らない人たち。」だとか。オイオイなれなれしいねぇ。万国共通で酔っ払いはみんなお友達ですな。

このバーのときは楽しかった。しかも酔ってるとなぜか英語も通じる。リラックスしてるからなのか相手も酔ってて聞いてないのかホントのとこは判らないんだけどね(笑)しっかり自己紹介名古屋弁バージョンを教えておきました。名古屋から来たって女の子がいたら「僕の名前はオズだがやー。」と言えと(爆)復唱して練習してましたよ。

さぁ翌日の仕事の話も割愛してと...夜はまた行く所が無くてLa bella Cucinaか?と恐れていたけど近くのcafe pantryへ行ってステーキを食べた。



ネオンに



入り口。ここはいつも前を通ると朝から人がすごく並んでる。朝食が売りなんだろうか?



店内。警察モノの映画に出てきそうです。食堂って感じ。



コールスローがどばっと出てくる。これなかなか旨かったです。もっとツーンと酸っぱいのかなと思ったけど美味しかった。

ニューヨークステーキがお勧めと言うことでオーダーする。一人一枚は無理そうなのでシェアしました。



付け合せのインゲンやマッシュポテトの焼いたやつ何か出ます。パンも山盛り。ただここ、アルコールが置いて無いんです。そこがちょっと難点。



シェアしたステーキ。分厚いしでかい。



焼き具合はミディアムで頼んだ...血ダックダクですが、何か?(笑)味は...う〜ん、味が無い。テーブルにおいてある瓶のステーキソースはただのケチャップソースみたいな味だし、せっせと塩胡椒しながら食べました。とりあえず腹は一杯なんでまたホテルに戻って飲んでこの日は終了。さすがに日曜の夜のバーはガラガラでした。

翌日はもう帰国日、また座席の液晶モニターはナシ(涙)帰りは風をよけてかアラスカの辺りを飛ぶ。今年は飛んでる間中ずっと日が出ててアラスカの真っ白な大地と言うか山と言うか、見れて感動しました。無事成田に到着し乗り継いでセントレアへ。

皆様にはよくわかんない出張かもしれませんが割愛したところでちゃんとお仕事はしてます。多分。どーしても聞きたい方はメールしてください。ただし来年のロス出張に下っ端で自腹同行決定です(笑)

そして今回の反省点はというと...やはり語学力不足は決定的、そして「もっとえいご漬け」やってたのはあまり役に立たずでした。あんな程度で話せるようにはならんわなぁ。もっと勉強しないとね。そして日本の食事は美味い!ですね。日本はいい国です。ホント。


ってな具合で、無事帰ってきましたが来年もまたあるといいな。いや、そろそろヨーロッパとかいうプランは無いのか?やっぱまたロスでイタリアン食うのか?!どうするっ?(誰に言ってる?)



以上出張報告?でした。





スポンサーサイト

Los Angels #2-4

ホテルにチェックインしてからやはり毎年行く運命のLa bella Cucina、ホテル横のイタリアンレストランです。現地に3日しかいないのに毎年2回ずつ来てるんで今年はそれは避けたいって思ってました。でも1回は行きたいんですよね。



看板がなんともチープ。



まずはビールで乾杯。



えびの前菜。にんにくが効いてて旨い。



僕は下っ端なので出されるものを黙々と食べる(笑)ううむ腹いっぱい。その後ホテルに戻って軽く一杯バーで飲んで就寝。

...先輩のいびきで午前2時に目覚める。通算5度目のオーマイガッ!時差ぼけで寝れねぇ〜(苦笑)昼間車の中でウトウトしてしまったのがいけなかったみたい。

何とか1時間ほど眠って起床。



毎度毎度のホテルの壁の広告。今年はNIKEでした。



この建物判ります?なんとこの斜めの所がジャッキーチェンが映画で滑り落ちるシーンに使用したところらしい。ロープにつかまってたっけ?その映画見たんだけど題名忘れちゃった。さぁ映画通のあなたコメントをよろしくです(笑)そこらじゅうでロケはやってるらしいです。映画の街ですもんね。以降仕事の話題は割愛っ!そしてまたまた続くっ!



...な、長すぎ?(苦笑)

Los Angels #2-3

やっと昼食です。ビュッフェスタイルの店に行ってきた。名前は...忘れました。一人$8弱で食べ放題。安いです。



第一回目、パスタ系が多いかな。うむ足りん...(笑)



第二回目、ハンバーグにタコスみたいなのにチーズトースト。



そしてデザートの部、チョコレートケーキとピーチのパイを崩したようなの。チョコケーキは激甘でしたがこのピーチは旨かったな。これフォークの大きさと比べてもらえると判るかと思うんですがあまり甘いものが得意でない僕はデザートは小さなお皿にしました。腹いっぱいにて終了〜



去年レクサスが描きかけだった壁(これ)は今年は日産の日本名デュアリス、むこうだとRogue、調べたらrogueってのは悪者って意味らしい。$19,250からスタートとは?日本みたいな半分ローンにするやつでしょうかね?



ステープルセンター。またバスケの試合がやっていて大賑わい。ここで通算4度目のオーマイガッ!(くどい)(笑)レンタカーを借りている人にいろいろと連れて行ってもらっていたのですが、左折のとき渡ってるティーンネージャーたちが騒ぐのでちょっと急ブレーキみたいになって止まったら、後ろからキャデラックの馬鹿でかいESCALADEっての(これ)に後ろからガツン!とおカマ掘られました。

こちらはシボレーのHHRっての(これ)だったんだけど、ぢつは定員オーバーで最年少の僕は一番後ろのカーゴスペースに横向きに縮こまった姿勢で乗ってたんです。スピード速かったら死んでたよママン!カマ掘った相手もドイツ人の観光客かつレンタカーだったので相手も顔面蒼白。

お互いしゃべれない英語でやり取りしなくてはいけなかったらしいんで大変でございました。僕はカーゴスペースから動けませんでしたが(笑)まぁ車もほとんど何も無く僕もぴんぴんしてたし良かった良かった。何も無かったのは婆ちゃんのおかげかしら?と思ったりして。



ステープルセンターの横には去年無かったNOKIAのアリーナのようなのが出来ていた。コンサートとかここでもやるみたい。その横にはホテルも建設してたし、あっちこっちで掘り返してます。



そして意味も無くホテルの椅子...続くっ!

Los Angels #2-2

長い長いHISのオプショナルツアーオリエンテーションからやっと逃れて現地で落ち合った別働隊と共にビバリーヒルズの豪邸を見学することになりました。

「Hi! japanese ○○○ is spealing!」とかなんとか言うと鉄格子の門が開きます。んで日光みたいな坂を上って家にたどり着きます。



これが坂。



高原の小さなホテルか?ってな感じの佇まい。なか入るときデジカメ忘れちゃったので携帯で...



リビングルーム、めちゃ広っ!しかもカーペットしろなのに全然汚れてないし...



キッチン、やけにカウンターとか背が高い。住人はノッポさんばかりなのだろうか(お手伝いさんのみで住人には会えませんでした。)


ゲストルーム。ウチのリビングより間違いなく広い(涙)


そして極めつけのオーマイガッ!(通算3回目)は、これなんとトイレ。8畳くらいあります。しかも総鏡張り。同行者みんなで入ってしまいました(笑)



ビバリーヒルズを後にして向かったのはまた同行者のお仕事用の買出し。ちょっと高級なホームセンターとやらに行ってきた。ライト類、高級といっても安い。この手前に見えている照明類は200ドル前後です。日本ならこの2倍か3倍かしません?



これ面白い。引き出しの取っ手とかがボックスにいっぱいつけてあってなかに同じものの商品が入ってるという訳。こんなにいっぱい売ってるとこ日本では無いよね?



これは子供部屋用かな?かわいいのがいっぱいです。



ツリー類もオシャレですなぁ。

とこんなものを見て回ってお腹が空いた一行は昼食に行くことにしました...


続くぅっ!





Los Angels #2-1

さぁ行ってきました、ロサンジェルス。セントレアからは直行便が無いのが本当に不便。11/30、成田経由のノースウェストで出発...



オーマイガッ!座席に液晶モニターが無いっ!一昨年はANAでサービスもいいしスッチャデスさんもきれいだし言うことナシでした。去年はUnited、スッチャデスさんはともかく液晶モニターは全席にあった。機中辛そうな予感...



そして一発目の機内食。ビーフシチューのようなもの。アメリカ旅行は端から食事は期待してませんのでまぁこんなもんか。そして2回目のオーマイガッ!「当NWA機では5ドルでアルコールの提供を行っております。」と来たもんだ。ビール350mlに約600円かぁ(涙)これは飲まない人にとってはうれしいサービスですがね。その分航空運賃が安いわけですから...とりあえずビールにワインいっときました(笑)



そして朝食の卵料理。パン激甘。



機内からの朝焼け。ほぼロス近くの画像です。



ロサンジェルス国際空港(LAX)到着、年間20日ほどしか降らない雨に日に当たってしまいました。しかも激寒、日本の格好と同じくらいの防寒体制が必要でしたよ。いつもならジャケット1枚要らない感じなんですがね。しかもこの日は一日中降ってました。こんな日は珍しい。そして雨はほとんど降らない砂漠地帯のLAはあまり道路の排水機能がしっかりしてないらしく、しとしとと降っているだけなのに一部の高速道路の入り口が封鎖されてましたよん。

とまずは無事到着したのでした...








GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。