次の5つからテキト〜なものを選びなさい…

昨日はチビスケの塾の統一模試でした。勉強してし、夕食時にどうだった?と聞いてみた。マークシートなので選択問題ですね。そこでビックリする事実が判明した。

チビスケ曰く、『次の5つから最も適当なものを選びなさい。』ってのが合ってないものを選ぶんだと思って◯じゃないものを選んだとか…俺ヨメ目がテン!

高田順二師匠の『テキト〜』だと思ったらしい。確かに辞書をひくとこうなってる↓

てき‐とう〔‐タウ〕【適当】国語辞書
[名・形動](スル)

1 ある条件・目的・要求などに、うまくあてはまること。かなっていること。ふさわしいこと。また、そのさま。「工場の建設に―な土地」「この仕事に―する人材」

2 程度などが、ほどよいこと。また、そのさま。「調味料を―に加える」「一日の―な仕事量」

3 やり方などが、いいかげんであること。また、そのさま。悪い意味で用いられる。「客を―にあしらう」「―な返事でごまかす」


うんうん3ね、確かに意味は合ってるかも知れんが…orz

で何問やらかしたんた?と問いただして確認したら、適当なと聞いてるのは理科だけ。他の教科は適切なってなってました。

で、理科の中で適当なって聞いてるので途中で気付いたけど直せなかったのが4問らしい。では合ってるのは本当はどれ?と聞いてみたが正解を示したのは1問だけでした。結局間違っとるやないけ。不幸中の幸いとはまさにこれか?(苦笑)でも50点満点中2点損です。

facebookではこないだこんな笑える誤回答があった。




うん、正解?先生◯つけてくれたら凄いユーモアの持ち主なんだけどなぁ。しかしこの人の事笑えんです。やってくれますわ、全く(笑)
スポンサーサイト

チビスケ塾のハイレベル問題...

小6問題。なかなか難しい。判り易く説明できます?



キビシ〜っ!

先日の小5問題の解答...

先日出題してた小学校5年生の塾問題ですが、解答編をというか道中が面白かったのでそれも列記してみます。

問題:

1から80までの整数を全てかけた積は、一の位から連続して『0』が何個並びますか?


正解は『19』なのですが...

以下、解説回答です。

>10=2×5より、1から80までの整数の積を素因数分解した
>ときの{2、5}の組の数だけ一の位から0が並びます。
>2の個数は5の個数より多いですから、5の個数を調べれ
>ばよいことになります。
>
>・5の倍数:80/5=16→16個
>・(5×5=)25の倍数:80/25=3あまり5→3個
>
>よって、5は全部で、16+3=19個ありますから、一の位から0は19個並びます。

って整数の積の和とか素因数分解って出てくる時点で小5問題ちゃうやろ!って思うんですが...



まず僕は2×5の様な時と×10の切番の時繰り上がって0が増えると思ったんで5きざみの時、つまり16回だと思って回答した。

続いてぺ〜から回答メールが。題名が

>Re: だいたい80個くらい

のメールと共に



の添付画像。問題と関係ないやないかいっ!よほど芸人が見れたのが嬉しかったとみえる。しかも「だいたい」ってどうよ。

出題者より16は違う。大体としても80も違うと返答あり。その後、32個とか22個なんてのが続いてぺ〜がまた変な解答を...

>う〜ん、俺も16が正解だと思い始めた、、、

は?ちゃう言われてまっせ(笑)とこの辺りまできたら、なぜかぺ〜壊れだす。この解答が...

>わしの最初のが1番近いやないかい。
>Excelで計算してみたら、0は104個だった。

は?エクセル使った?小5問題で?と爆笑してしまった。しかもこの答えが違うらしい。違うといわれても

>いや、自信あり。
>Excelで出すのもなかなかコツがいるのよ。

と来たもんだ。もうこの辺りで僕は正解をしていたけど、またさらにもう一人の友人へ〜ちゃんまで

>実は俺もExcelしたんだけど、104になったぞ。
>ほんでも理由が解らんでかんわ。

>10を80個かけても、正解は80じゃんね?

と言い出す始末。20と回答した人に惜しいと言うと、『惜しくないだろ、excelは104だって』とか、『問題間違ってね?』とかもう好き放題言い出した。

そして極めつけは証拠写真まで送ってきよったです。







2つ目のへ〜ちゃんのなんか綺麗に色分けまでしてあって真剣さが伺えます(笑)ちなみに僕も色々な表計算ソフトで検証してみたけどみんなエクセル準拠になっているのか104になってしまう。

で、2人はこの104個の0を1つ、2つ、3つと数えたらしい。本人らは違うと言い訳していましたが...

どうやら大きな桁数の数値は対数で表したりする事が多く全桁表示しなくても事が足りる場合がほとんどなのでこんな大きな数値の0の数を数えさせる事までは想定されてない様ですね。なので上から16桁かで表示が切り捨てられてしまうらしい。という事でこの問題を表計算ソフトで正解を表示させれる方、お教えくださいな。

小6のチビスケはもちろん正解できませんでした。








超難問: 5年生の塾のテスト問題

昨晩、弟からメールが来た。題名は『5年生の塾のテスト問題』です。これが難問だったな。昨日は友人らとこの問題のメール合戦で盛り上がった。久々に大爆笑させていただきました。詳細は後日としてまずは問題をドゾー...


問題:

1から80までの整数を全てかけた積は、一の位から連続して『0』が何個並びますか?



ちなみに、小学校5年生の問題だという事をお忘れなく。友人のうち約2名は反則技でエクセルに手を伸ばしてしまいましたが、これがまた面白い結果となったんです。普通に解いた後、エクセルでもやってみてくださいな。では悩んでみてね。


コメントに答えを書いていただけれ未公開のまま判定だけしましょうかね(笑)

数学の話、続き...

昨日書いた記事(これ)の本、更に電車の中で読んだんだがどんどんどんどんチンプンカンプンになってくる。ネピアってなんでしたっけ?ケーレハミルトンって?微分積分をグラフにしてみると判るってそんなのおらグラフにできねぇよ(号泣)

っつー事で理解した。こりゃ現役の理系大学希望の受験生か数学を生業としてる人ら同士とか、高校数学を完全に理解してる時点の人が、うんうんこうだよねぇと話し合えるレベルの内容じゃないかなぁ?他の人は無理。更に数学が嫌いになってしまうよ(笑)

最初の取っ掛かりは面白いと思ったがそのままの難易度でなくどんどんどんどん上がっていってしまって斜め読みしか出来なくなってしまった。アマゾンのリンク先を見ても結構酷評が出てる...まぁ理解できない僕があかんのですがね(苦笑)

そうはいいつつ、興味もたれた方は立ち読み位はしてみるといいかもしれません。


ちょっとわかればこんなに役に立つ 中学・高校数学のほんとうの使い道
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。