美ら島フェア、そしてまたイルカで...

沖縄旅行まとめその11...

ホテルでは美ら島フェアというのが開催されていました。いつもあるのか知らないけれど今回は食事の時三線を弾いてくれたりした。初日はバーベキューのレストランに行ったんだが、こんなお姉さんが三線を弾いてくれました。



肉好きチビスケのリクエストもあり、3日目もまたバーベキューのレストランで食べたんですがその日はこのお姉さん。



このお姉さんはスティッチに出て来る沖縄民謡を弾いてくれたらしい。しかし父判らずです@ゴメン。

これもエイサーって言うのかな?別のレストランでは太鼓?ドラム缶?をドンドコ叩いてたりしてました。チャキ男も自然にリズムとって体が動いてたな。小さいけど真ん中に移ってるのがそれです。



こんなの間近で見ると否が応でも気分が盛り上がります。そして夜店なんかも出てたりして子供たちは大喜びなのでした。



と順調なはずだったのに、また危うく大失敗しそうになった。

2日目の昼にプールで遊び呆けて『イルカの玉手箱』ってオプションをすっぽかしたのは前述の通り。(これ)でも3日目のバーベキューの後『スターライトドルフィン』って夜のイルカを見に行こうってのに申し込んであったので外さないように気をつけてた(つもり)

なので早めに食事を取ったんだが...食後そのオプションに行く準備をしようと部屋に戻ると内線が鳴ってる。それはイルカカウンターからもう始まってますよ〜との確認の電話だった。

え゛〜!

あれれ?なんとメモに書き写した時間が間違ってるよ。あんなに確認したつもりだったのに。ジジー化したか?オレのバカバカ!でもなんとか今から走るんでお願いします!と4人で走って行ったら...

お姉さんも走って迎えに来てくれてたよ。感謝感謝です。2度すっぽかしは回避されて夜のイルカに逢えました。


ってな具合で父はホッとしたのである。



沖縄旅行まとめその10

沖縄旅行まとめその12
スポンサーサイト

イタリアのじゃない青の洞窟...

沖縄旅行まとめその10...

昼食後チビスケと2人でシュノーケリングツアーに行った。申し込み時に青の洞窟シュノーケリングツアーとあったんだが僕はよく判ってなかった。沖縄に青の洞窟があるなんて知らなかったし、ホテル前のビーチでぷかぷか浮く程度の子供だましのシュノーケリングのアクティビティだと思っていた。

...ら!

全然違った。すげぇ良かったよ。

まずはウェットに着替えて...かなりブカブカだな。



船でポイントに向かいます。前日のシーウォークとかの苦い記憶があるチビスケはウェットに着替えたり船で出てくってことにちょいビビリ気味(笑)船の上ではインストのお姉さんがマスクのつけ方なんかをしっかり教えてくれました。



結構な距離を走りポイント沖に到着。何でもこの場所からエントリーしてサンゴ礁の深いところを通って洞窟までみんなで泳ぐんだそうな。浅い所だとサンゴ礁に叩きつけられてしまうらしい。おお怖。更にチビはビビる。



って言ってても始まらないんでマスクつけてGOです。大きなビート板に捕まる紐をつけたようなのをみんなで握って泳ぎます。サーフィンの波待ち程ではないけれど結構うねってます。

なんやかんや20分ほど泳いだでしょうか。でもライジャケも着てるしみんな一緒だし不安感はゼロ。で、洞窟内にエントリーしました。洞窟内は波も無く静寂...説明を聞きながら奥へ奥へ。

途中で海の中見たら足の真下で小魚のトルネードが出来てて感動した。みんなシュノーケルの噴出し口からうひょひょよとか声がして笑えます。そして洞窟の一番奥のほうまで進んで一通り説明を受け次はまた入り口へ向かうんですがここからが本番。洞窟入り口に向かうと水が真っ青になってきます。これがまたザクティ置いてっちゃったんだよね。オレのバカバカって感じです。20分も泳ぐんで浸水しちゃうかもと置いてきちゃった。ちゃんと水の中でどれ位使えるのか説明書読んでおかなきゃ。1時間大丈夫らしい...orz

さてどんな感じかと言うとこんな感じ。このリンク先だけは絶対見てよ〜っ!ものすごくきれいです。洞窟入り口の岩の水面より下側が上側よりも沢山開いているんでそこから入る光が海底に反射してこう見えるらしいんだが、もう跳ねる水も青いです。こりゃいいもん見せてもらいました。

そしてまた泳いで船に戻るんですが最後にあの『お麩』をもらいました。撒けって事ですが、クルージングの時見たツバメウオがどっひゃーって群がってきます。指も喰いやがる。でも凄い体験だった。チビスケすごい喜んだよ。良かった良かった。

船に戻ってお疲れ様ーとなったんですがひとりがたいのいいあんちゃんが泳いでる途中のうねりで船酔いしたらしい。船に戻って激しくリバ(以下略)

イタリアの青の洞窟は船から見るだけらしいが沖縄のはダイビングでも潜れるんで凄くいいですね。でも人気スポットだけあっていつもは凄い人なんだそうだ。幸い僕らが入った時はダイバーの一組が出てった直後でシュノーケリングは僕らだけ。超満喫できました。

昨日のシーウォークとこの青の洞窟、子供はさておいてパパもメチャ楽しかったアクティビティでした。

もうちょっと続きます...



沖縄旅行まとめその9

沖縄旅行まとめその11

ドラゴンボートにジェットスキーとか...

沖縄旅行まとめその9...

チャキ男は発熱してるがお兄ちゃんのチビスケは元気。弟が熱が出てるので部屋でじっとしてなさいではせっかく沖縄まで来た意味が無いんでいろいろとさらにマリンオプションを体験してみた。

まずはドラゴンボート。これはジェットで引っ張ってもらういわゆるバナナボートなんだが双道っていうか横にダブルでくっついているやつだった。数年前に沖縄に来た時、チビスケはバナナボートに僕と弟と三人で乗ってすごく楽しかった記憶があったみたいでまた乗りたいと思ってたそうだ。まずはへんちくりんなウレタンのヘルメットをかぶり...



親子並列に搭乗。おぉ、俺たちしか乗らないんだ。定員は10人くらいは乗れるのかな?



という事でジェットに引かれてスタートしました。「お子さんは手が離せないと思うんで怖がってたらサインを送ってください。スピード落としますので。」とインストの兄ちゃんに言われていたんだが、これがもう速い事速い事。うひょー!落ちそう!って感じ。チビスケがいなかったら落ちても良かったんだがな。

大人でもそんなんだから子供には相当怖かったらしい。ママン!僕のあの4歳の記憶はなんだったの?!って感じでしょうか(笑)「ぱ、パパ!怖い」だと。なのでスピードダウンのサインを送ってみました。するとちょっとの間は落としてくれるんですが...

インスト兄ちゃんまたスピード上げたー!しかも蛇行した〜!と大人は楽しいドラゴンボート。チビスケはさんざんだったらしく、この後すぐ親子ジェットスキーに予約を入れていたんだが乗りたくないとダダをこねる始末。おいおいパパが遅く走ってくれってお願いしてあげるから乗ろうぜ。なかなかこんな機会は無いよとなだめすかして乗った。まぁこれは可もなく不可もなく。ドラゴンの方がよっぽど怖い。もう1つタイヤチューブみたいのを引っ張ってもらうのにも乗りたかったがこれはもう見てるだけでも怖そうだったのでチビスケには無理だろうとやめました。

んでもう1つ乗りたいと言ったのはこれ。



Wiiスポーツリゾートにあるもんね。カヌーです。でもさすがにゲームとは違うんで上手に漕げなくて苦労してました。当たり前ぢゃ!ゲームと一緒にすな!(笑)仮想と現実はこんなに違うんだよってとこでしょうかね。

カヌーの手間に置いてある矢印のついた浮き輪のようなのがそのジェットで引っ張ってもらう浮き輪です。バラエティ番組なんかでよくあるやつね。乗ってみたかった。

チャキ男とママはビーチでビデオ班。お熱は一進一退ってとこかな。マリンアクティビティー関連は、午後のシュノーケリングツアーを残すのみとなりました。

っつーことでまだまだ続きます。

沖縄旅行まとめその8

沖縄旅行まとめその10

船で熱帯魚を見に行った。

沖縄旅行まとめその8...

チャキ男は4時間おきの熱さまし投与でなんとか遊べるようだったので、申し込んでおいたコーラルアドベンチャークルーズってのに参加した。グラスボートの親分ですね。クルーザーの船底に部屋があって両サイドがガラス張りになってる。そこから熱帯魚が見れるってわけです。こんな感じ。



でいろいろ見えるんだけど熱帯魚じゃない系のどでかいのも寄って来てたりして...



チャキ男は「でっかすぎるの来たね!でっかすぎる!」と変な日本語で大興奮してました。この船、難点は魚を見てるとき船酔いしやすいって事。船底は密室なのでどれ位揺れてるかいまいち把握できない。なので酔いやすい人は要注意です。

チャキ男は発熱もあるけどどっちみち参加できるプログラムが限定されてしまうのでちょっとかわいそうだがちょうどいいってとこか。前日のヨットとこのグラスボートは4人で参加できるやつでした。

こんな感じでこの日は発熱したら熱さまし発熱したら熱さましってな風に様子見ながら過ごしました。まだまだ続くっ!



沖縄旅行まとめその7

沖縄旅行まとめその9

悪い事は重なるもので...???


沖縄旅行まとめその7...

前述の通りイルカのオプションでは大失敗しちゃったんだけどまたプールで遊びしたり、夕食も食べて風呂も入り、更にラウンジでスイーツやカクテルなんか楽しんだ。画像はサービスで出てきたフローズンカクテル。見た目に反して思いのほか甘くないんだなこれが。もっと甘いほうが美味しいと思うんだが...ってな感じでこれで日程のちょうど半分が終わったなぁなどと思いながら床に着きました。

...夜中、ん?一緒に寝てるチャキ男が猛烈に熱い。れれ、こりゃおかしいぞとおでことか触ってみると40℃近い熱がある感じ。ハァハァ言ってるし。まだ出ないまだ出ないとプールや海に入りすぎてたのがまずかったか。

急いでヨメを起こした。ちゃんと熱さましはヨメが用意してあったんで(エライ!)それを飲ませ、あとはフロントでアイスノンを借り冷やせる所、脇の下とかはとことん冷やして様子を見ることにした。すみません、脇の下には冷えたオリオンビール挟んでしまいました。



熱さましって4時間くらいしか効き目がない。案の定明け方になってまた高熱になってきた。こりゃレンタカーもあるし病院に行った方が良さそうだって事で早速フロントで病院を聞いた。そうしたらすぐに病院に連絡を入れてくれました。子供の多いホテルからか馴れてるのかな。

前になったクループ症候群のような切羽詰った感じではなかったのでまだ安心。薬と熱さましをもらって帰ってきました。ううむレンタカーがこんな風に役に立つなんて(苦笑)

とりあえず、熱さましの効いてる間はアクション仮面に変身したり元気いっぱいのチャキ男なのであった。熱が出だすとコロンとくたばるのが笑える。

そんな感じで後半戦もつづく!

沖縄旅行まとめその6
沖縄旅行まとめその8

中津川野外教育実習

僕の住んでいる地域の人なら中津川野外教育実習って聞けば懐かしい〜ってまずほとんどの人が答える行事だろう。そんな市内の小学5年生が必ず行く学校主催の行事があってチビスケは今日から二泊三日でそこの実習センターに泊まってきます。

実習といえども飯盒炊爨(はんごうすいさんってこんな難しい字だったか。)、カレーにキャンプファイヤーって感じで楽しい行事なのですが初日の今日は雨でちとかわいそう。まぁそれも思い出か。ママにはオレちょっと寂しいとか言ってたらしいが行っちゃえばすっかりそんな事は忘れてるでしょうね。

楽しんで来いよ〜

イルカ大失敗の巻...


沖縄旅行まとめその6...

シーウォークを無事終え、傷心のチビスケと待ちぼうけのチャキ男にせかされてまたプールへ行った。ヨメも僕らがいない間にランドリー行ったり荷物の整理とか忙しかったりでなかなかプールに入れなかったんだけどこの時はみんなで入った。んで遊びすぎて大失敗...

事前に申し込んでおいた『イルカの玉手箱』ってオプション行くの忘れた〜!

今回の旅行のメインイベント的位置付けだったのにあり得ん!夫婦揃って予定表が脳内から欠落してしまった。気がついたのは夕食時、画像のブタ見た時だし。話し変わるけどこのブタさん、僕らはちょっと食べれなかったです。

しかし残念だな。軽くイルカにタッチで来ちゃったりするプログラムなのに、チャキ男に間近で見せてあげたかったのに...ガーンです。まぁプールで子供らはメッチャ楽しそうだったし、もう1つ『スターライトドルフィン』って星空の下で泳ぐイルカたちに会いにいこうってプログラムを翌日申し込んでいたので良しとするかと無理矢理納得した僕ら夫婦なのでした...

こんなに沢山のイルカのプログラムがあって、貸しきったり一緒に泳ぐなんてことも出来ちゃいます。
ルネッサンスリゾートオキナワ/ドルフィンプログラム


沖縄旅行まとめその5はこちら。
沖縄旅行まとめその7はこちら。

シーウォーカーで父だけポッツーン...


沖縄旅行まとめその5...

昼食後今度はシーウォーカーとやらにチビスケとチャレンジした。ムーンウォークでなくシーウォーク。ヘルメットみたいなものをかぶって海底を歩くやつですね。ちなみにこんなの

フルスーツを借り少し沖に行って水深3m程の所に潜るんだが、ヘルメット自体が重さ30キロほどあり更に大人は腰に十数キロの重りを付けます。装着後、はしごで海底へ降りていくんですがまずは沖で軽くレクチャーを受けます。そして「さぁ潜りましょう。一番最初の人は一番長い事潜ってられますよ。誰が行きますか?」と言われたが誰も何も言わないのに「ではお父さん行きましょう!」とインストの兄ちゃん万遍の笑みで俺指名。えぇっ?い、いいんだけどちょっと怖い(笑)

でもチビスケの手前きっちり潜ってやりましたよ。初の海底体験はおおぉ〜って感じ。水深3mと言えども立っているので顔の位置は水深1.5m位って事になりますかね。続いてチビスケ。何も手伝ってやれないのが辛いところですがインストのお兄さんが一生懸命サポートしてくれます。降りてきて横に並んで耳抜きして大丈夫ならOKサインを出すことになっていたんで聞いてみるととりあえずOKサインが出た。良かった耳抜き出来たのね。

そして3人目が降りてきたらチビスケがトントンと呼ぶ。で、上に上がるサインを...うむ、耳抜き失敗か?これも会話が出来ないのがもどかしい。インストにチビが上がる旨伝えると上げてくれた。さて戻ってくるのかどうなのか。

インストが降りてきてホワイトボードに『息子さんはやめるって言ってます。』と書くんでこりゃ父としては上がってやらねばなと上がりますサインを出すと首を振ってホワイトボードに『大丈夫です。お父さんは行きましょう!』と。い、いいの?と思ったがせっかくなのでとカップルや友達同士のペアがいる中単独での参加と相成りました(笑)

水中ってあんなに重りを付けていても歩きにくい。思うように動かないもんですね。しばらく指示に従っていろいろ歩いてみた。その後またさっきもヨットで撒いたお麩をもらった。で、海底に跪いて魚にあげるんだけど、寄って来る来る。指も食われるけど沢山の熱帯魚が目の前で見る事ができた。このポイントはホテルの人工ビーチのまん前なのに種類がとても多いんだそうだ。

チビスケには悪いがこのシーウォーク、めっちゃ楽しかった。あとでホテルのカウンター横に1人でエサあげてる水中写真が出てて恥ずかしかったが...(笑)こりゃダイビングならもっと楽しいんだろうねと思いました。

チビスケがリタイヤした理由は第一に肩幅。参加資格に10歳以上で肩幅何センチ以上って条件があるんだが、どうもギリギリだったみたい。水中でヘルメットがずれかかっていたそうだ。インストも言ってた。そりゃ怖いわな。そして送り込まれるエアーの排気音。メットの後ろ側からエアーがゴボゴボ出る音がするんでそれがちょっと怖かったんだそうな。で、写真は帰りの船でちょっとしょぼーんなチビスケ。大丈夫また潜れるさとシーウォーカーは終了しました。

せっかく買ったXactiは1.5m防水でしたので潜るのは水深3mって聞いてからちょっと躊躇してしまって水中には持って行けませんでした。なんのこっちゃって感じです。撮りゃ良かったかな(苦笑)
 
沖縄旅行まとめその4はこちら。
沖縄旅行まとめその6はこちら。

ヨットクルージングしてみた...

沖縄旅行まとめその4...

2日目、朝食をたらふく採ってから昨日申し込んでおいたヨットクルージングに出かけた。桟橋に行ってみるとこんな立派な双胴船のヨットだった。



キャプテン曰く、今日はちょっと風が強いので帆が出せません。エンジンでの航行となりますとの事。あれれ?風が強いから帆の方が良いんで無いかい?とウインドサーファーのパパは思ったのだが何も言わずにおいた(笑)

やっぱり海はきれい。下が砂地のところはまさにエメラルドブルーです。これで晴れていればもっとキレイだろうなって感じ。



チャキ男も操船...ってそんな訳ない。キャプテンに舵を握らせてもらいました。



チビスケは照れながらピース。だんだんこういうののノリが悪くなるが成長したって証拠かなぁ。こんな家族旅行にいくつまで着いて来てくれるかな?



20分くらいクルーズして止まった後、撒いてみてとお麩をもらった。そしたら来るわ来るわ。すんごい数のツバメウオ。毎日クルージングしてるんで餌付けされちゃったって事でしょうね。



ツバメウオってこんなのです。結構でかい。しばらくエサをあげてまたクルーズして帰りました。朝からヨットってのは気持ちよかったです。

はりゅう船ってオプションもあるんだけど、帰りの桟橋にはその船の船頭さんがいた。これがチャキ男憧れのエイサーの衣装なんでもう目が釘付け(笑)なぜエイサーが好きなのかは前にも記事で書いたけど、リンカーンに出てたガレッジセールの説教先生のせいです。その時と衣装がほとんど一緒でした。



でもチャキ男は恥ずかしがって一緒に写真は撮れなかったです。そんな感じでまだまだ続くのであった...


沖縄旅行まとめその3はこちら。
沖縄旅行まとめその5はこちら。

沖縄でXacti使ってみた。

沖縄旅行まとめその3...

昼食後早速ホテルへ向かった。ステイ先は恩納村にあるルネッサンスリゾートオキナワだ。ここはイルカがいるって事とマリンメニューが充実しているって事で選んだ。

なのでホテルについてチェックイン後すぐにマリンメニューのオプションを申し込みに行った。イルカのメニューは事前に2つ申し込んでおいたがイルカ以外のメニューは現地カウンターでしか申し込めない。そして早く申し込まないとすぐにいっぱいになってしまうというのを聞いていたので急いだという訳です。

いくつか申し込んだし、他のものは当日ビーチでの受付という事だったのでチャキ男らを室内プールに連れて行ってあげた。そこいらの公共施設のプールの横にくっついている幼児用プールみたいなちゃちなものなんだが子供らは大喜び。チャキ男にはチビスケおさがりのウェットも着せてあげた。まだブカブカだがまぁいいや。当然兄ちゃんは新品のウェットが既にある。毎度の事ながらチャキ男カワイソス(笑)




そこで先日ゲットしたXactiの防水タイプを使ってみた。初めてムービーを水中撮影してみたけどこれ面白いです!水中動画ってのいいな。今度絶対サーフィンで使ってみよう。ここに載せてるのはキャプ画ですが撮るとこんな感じ。



こんな風に水泳のフォームチェックなんかに良いかも知れません。



何しろ子供の近くで撮れるので動画を見るととても臨場感があります。

僕が持ってるのはXacti (ザクティ) DMX-CA9ってのです。リンク先のアマゾンが一番安いかも。





沖縄旅行まとめその2はこちら。

沖縄旅行まとめその4はこちら。


サムズセーラーイン

沖縄旅行まとめその2...

5/10に那覇に着いてレンタカー借りてから昼食をとりました。しかし着いた時は豪雨、まさに豪雨でした。ただおかげ様で他の日は曇りか晴れ、名古屋に帰ってから14日以降はまた那覇は土砂降りだったようで本当に運が良かった。日頃の行いがいいのかどうか良く判りませんが...

で、行ったのはサムズセーラーインというステーキ屋さん。ステーキはチビスケのリクエスト。数年前に行った時は、キャプテンズイン国際通り店ってとこに行ったんだけど、今回はヨメが下調べしててこのサムズ系列のサムズマウイってお店に行ってみたいというんで行ってみました。ところがサムズマウイはランチの営業がない。でもすぐ近くにサムズセーラーインという店がありますという事なので探してみた。

...お店の前にカワイイセーラー服姿のお姉ちゃんイターーーー!という事でパパ即決定(爆)セーラー服と言っても女子高生でなく水兵さんですね。どっちにしろヨメの視線が痛い。

どんな感じかと言うと店員さんはこんな感じ。



お店の内装も船の船内を模してあっていい感じ。しかし床がステーキから飛び跳ねる脂のせいかツルっツルなので注意ですね。店員さんはみんな可愛かったよ。ミニだし。そしてコックさんもイケメン。この赤い帽子のコックさんは隣の席で焼いていたイケメン。さぁウチの方はというと...



3の線キター!!!とヨメがっくり(笑)塩コショウグルングルンまわしてたのはいいけど途中で吹っ飛ばしてしまってたりして、まぁご愛嬌か。ほんとにこれで塩コショウかかってるの?と聞いてみたらご想像にお任せしますとの事でした。

こういうパフォーマンスステーキ屋さんは地元にあればいいのにと思う反面やっぱ旅行に来た時とかでないと行かないかもね。満腹でランチを終え国際通りでも散策するか?と思ったんですがまだ土砂降りだったのでホテルへと向かう事にしました。

という事で続く!

沖縄旅行まとめその1はこちら。
沖縄旅行まとめその3はこちら。

沖縄から帰ってきました。


沖縄旅行まとめその1...

昨日無事帰ってまいりました。沖縄なかなか楽しかったです。親は大変だったけど子供が喜んでくれたんでよかった。いつもはほとんど食事なんか付けずにあっちこち行きまくる旅行のスタイルが主体だったんだけど、今回はホテルにじっくりステイしてオプションをしまくろうって感じで行ってみました。

まずはセントレアのスープストックで朝飯...ところがあとで気付いたんだけど、クイーンアリスのモーニングブッフェとあんま値段変わらんじゃん...そっちにしとけばよかった(涙)

ということで続く!




今日は社会復帰無理な様です(苦笑)



沖縄旅行まとめその2はこちら。

5月10日(月)のつぶやき

05:22 from twicli
会社行くより早く目が覚めてしまった...
11:13 from toirdge mob-twie
那覇なう!
by ken_waver on Twitter

今日はお仕事。でも...

今日はお仕事。GWの穴埋めの様なものですな...

しか〜しっ!

来週月曜から沖縄行ってくるのだ。那覇那覇那覇(寒)
那覇ステイじゃないんだけどね。

現地は入梅しちゃったけど、はてさてどうなります事か。行ってまいります。

今日も歯医者...

まだ歯医者で根管治療とか言うのをしてます。いわゆる神経を抜くというやつですね。「根幹」と思ってたら「根管」が正しいらしい。ちょっとなんか処置してはいまた何日か後でってなるので日数がかかります。あんまりいっぺんにやってもらうと怖いしね。

トランポリン面白っ!


子供の日の昨日は弟ファミリーにトランポリンハウスというとこに連れて行ってもらった。これがメチャ面白い。子供がピョンピョン跳ねて遊ぶのも良いがやりだすと大人もはまってしまう。

借りたエリアはピットと呼ばれるスポンジプールも付いているエリア。ここにフリークライミングの壁もあって5mくらい登れるようになってる。これがまた登れないのよね。そう考えると指先一本で岩盤からぶら下がってたMI3でのトムクルーズはすごいよね(苦笑)

その壁にははしごもかけてあってはしごなら登れるんで上ってみた。上からスポンジプールに飛び降りてもOKなので飛び降りる事に...って飛べねぇ〜、腰が引けるぅ。5mって上から見ると超怖いっす。よく芸人が飛び降りれねぇ〜ってへっぴり腰になってるのと全く同じです。もう父の威厳も台無し。でもその後にぺ〜ちゃんが更にへなへなだったので良しとしよう(笑)

でも肝心のトランポリンの方も子供の頃は遊園地なんかでピョンピョン飛べた気がするんだけど、大人になってやってみるとただまっすぐ高く飛ぶのさえおぼつかない。ショップの人に模範演技をやってもらったんだけどそりゃ凄いですよ。マジかで見るあの技の数々は感動します。

45分だったけどもうお腹いっぱいって感じ。楽しく遊んでダイエットなんてのにもなるんじゃないでしょうかね。一同汗だくでしたから。トランポリン侮るなかれ、オススメです。



トランポリンハウスVIVACE(ヴィバーチェ)

子供の日


こいのぼり、カブトを大慌てで出して飾り、朝から菖蒲湯に入りました。

噴射しちゃった?

先日の事、車で出かけていると中年の小太りのおっちゃんが道端で必至にズボンの裾を折り曲げていた。凄い慌てようなんで何かと思った。そのおっちゃんは裾をふくらはぎ位までまくり終えると小走りに走り出した。

走る走る。凄い急ぎ様だ。なので何事かとつい眼で追っていたんだが後姿見たら、あ!と判った。そのおっちゃん、チノパンを穿いてました。で後から見るとズボンのお尻のところを頂点に二等辺三角形のように下半分というか内側半分というか、マッチャッチャに色が変わっていた。

うーむやっちゃったか。

おっちゃん走っていくんだが過ぎる人全員が振り返っているように見えた。きっと臭っちゃってるんだろうな。カワイソス。助けてあげたかったけど放っておいて欲しいに違いない。僕なら気付かない振りして欲しいもの。

誰でも寸前でギリギリセーフみたいな体験はあると思うが、実際に崩壊したって人はなかなか居まい。僕もパンツは捨ててしまったがズボンは大丈夫だったって事があったな(爆)

しかしどっかで聞いた話と思ったら、ちょっと前にツイッターで猛烈にリツイートされていたブログの記事を思い出した。やっぱ世間には同類さんが居るのね。コチラの記事は死ぬほど笑えてしまうんで仕事中の方はご注意ください(笑)でも是非読んで!お勧めって言ったらおかしいけどオススメ。

Censorable log - 31歳にしてうんこをもらしました



ではよい休日をお過ごしください(笑)
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。