そうだ京都へ行こう...

2009年の初乗りはまだしてないけど今日は波も無いしなぁ...どーすっべ?そうだ京都へ行こう!とまさにそんな感じで急に行く事になった。ぺ〜夫婦も巻き込んで行く事にしたんで湾岸長島のサービスエリアで待ち合わせた。甘味食う気満々のヨメはすでにここから甘味の旅始まりとばかりに桑名名物安永餅をゲット。



そんなこんなでスタートしたんだけどETCの休日昼間割引を使う予定だったので京都まで行ってしまっては100kmを超えてしまう。そこで信楽で降りてたぬきでも見ることにした。お決まりの記念撮影。



なんぢゃこりゃーのピンクと黄色のたぬき。タヌキとフクロウは居るけど招き猫は信楽焼きじゃないんですな。居なかった。



そしてお昼にとその近くで十割蕎麦の看板を見つけて入ってみる事にした。お店の名前は夢創庵、メニューの名前は忘れちゃったんだけど鴨の浸け汁とかいうのを頂いた。おぉ、ここの蕎麦旨いっす。チビたちもバカバカ食べてる。太麺と細麺があったんだけどみんな細麺にしてしまった。次は太麺が食べてみたいですな。



軽く腹ごしらえは済んだのでETCカードを入れ替えて出発。目的の甘味処都路里に向かう。うへぇ凄い行列...



待ってる間にチビがじっとして無いんで1Fの店の中を探索した。喫茶は2F3Fでした。お土産に売ってるほうじ茶のカステラや抹茶のせんべい、激旨。チャキ男クン食うわ食うわ。いやらしいほど食べる。抹茶せんべいの試食、5枚鷲掴み...パパ赤面(笑)でも優しいお店のお姉さんは更に10枚くらい小さなビニールに入れてくれたりした。よかったのぉチャキ男。



そして肝心の喫茶の方でパフェやなんかを頂いた。昨日と同じ写真。これがですね...さっき試食したカステラやせんべいの方が感動した。うーむ、なんでだろ。折角の和風食材、パフェなんぞにはしてはいかんのかなぁ?そして食後の散策...

おぉ!舞妓haaaaaan!と思ったら体験着付けの方々でした。でもキレイ。僕も女だったらやってみたいかも。人力車に乗ってまわってる人もいた。中には志村けんのあぃーん顔の舞妓さんも居て笑ってしまった。でもいいよね、素顔判んないもの。失礼?(笑)



とここでチビスケ、「俺前に食べた葛きりが食べたい。」と言い出す。え?まだ甘いものイク?とびっくり。前食べた葛きりってのは鍵善良房、(これ)です。さっき都路里で葛きりっぽいから頼んだところてんの黒蜜掛けでは我慢できなかったらしい。家でも作って食べるくらいだもんね。(これ)大人は二人で一つづつ。チビだけ1人で一つ。チャキ男は爆睡。でもやっぱ旨い。僕もこちらの方が好きかな。



帰り道に錦天満宮に寄ってお参りしてきました。舞妓はん見たときもどっかのお寺だったので一応仏閣らしきものも堪能した...はず。帰りは大津サービスエリアで近江牛と行きたいとこでしたが腹いっぱいの為フードコートで本日の食いっ気は終了。ヨメの心残りはネットで調べたおいしい金平糖と大福が買えなかったことでした。




まだ食うか!(笑)
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。