UFOとか宇宙人とか...


この人たちは本当に宇宙人が好きなんだなと思った。番組改変期のつまらない特番ばかりの昨日、見るテレビ番組も無いんで借りてあったDVDを見た。見たのは『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』なんだがこれまたオーソドックスなスタイルの宇宙人が出てきました。

この人たちとはスティーブンスピルバーグとジョージルーカス。スピルバーグって『未知との遭遇』、『E.T.』に『宇宙戦争』と宇宙人モノ3つも撮ってるしルーカスも『スターウォーズ』シリーズを撮っててそこにうじゃうじゃ宇宙人が出てくるのは皆さんもご存知の通り。なのでこの二人宇宙人に並々ならぬ興味と言うか思い入れがあるんだろう。しかし出てきたのはベタな宇宙人だったよなぁ(笑)

肝心の映画のほうはというともうこれぞインディジョーンズって感じ。良くも悪くもインディジョーンズですね。アクション版ドリフっていうかそんな感じ。インディは絶対死なないし弾も当たらない。普通の人ならすぐ流れ弾当たって死んでますから(笑)

次回作世代交代して続くんだろうか?そんな感じのエンディングでした。次の来たらまた見ちゃうんだろうな。


インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 - goo 映画
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。