そしてまた掬うのであった。


ワイナリーに行った後急いで戻って夏祭りに行った。猿回しが来てたり地元の中学生らがやってる模擬店があったりする地味なお祭り。でも道の駅にある池の水を抜いちゃって参加人数の割には沢山の魚やウナギを放流しつかみ取りをやったり、これもまた観客に比べて結構な数の花火を打ち上げたりと、とても楽しいお祭りだった。都会なら人ごみ掻き分けて行かないと見れないもんね。

でも魚のつかみ取りは田舎の子の逞しさに負けてチビスケは一匹も取れず。まぁ昔からあのヌルヌルが苦手らしい...代わりにと言っちゃなんなんだけど金魚掬いをまたせっせせっせとやってました。また飼うんですか。誰が面倒見るんだか(苦笑)
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。