チャーリー・ウィルソンズ・ウォー


下院議員チャーリー・ウィルソンがアフガニスタンをソ連の手から守るために議会の予算を取り付けるべく奔走したお話...と一言でまとめられちゃうんだけど、なかなか面白かったです。トム・ハンクスもジュリア・ロバーツも良かったけど、フィリップ・シーモア・ホフマンがイイ! Mi?の悪役でも凄い存在感だったけどこちらの真面目な役もいいです。って劇中は凄いぶち切れ方だったけど(笑)

でもこれが巡り巡って911テロに繋がったと考えるとやっぱ最後のテロップはそうなんかなと思いました。最後のテロップが気になる人は見てくださいな。



...隠すほど大したもんでもないんですが(笑)



チャーリー・ウィルソンズ・ウォー - goo 映画
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。