クワイエットルームにようこそ


むむ、おかしい。金曜日にこの映画の事をアップしたと思ってたらなんも更新されて無かったですね。すみません。

と言う訳で見た映画ですが松尾スズキ監督のこの作品、もっとハチャメチャなドタバタコメディかと思いきやそうでもなかった。そういうおバカなシーンはいっぱいありますが、内田有紀扮する主人公が睡眠薬の過剰摂取で精神科の隔離病棟に搬入され退院できなくなる。私は死ぬ気なんか全く無かったし仕事もあるし正常なので出して欲しいと訴えるのですが、だんだん明らかになる事故当時の状況をみると退院は正解なのか?判らなくなってきます。

精神病の人は自分は狂ってなくて正常と思い込んでるので治療が困難らしいのですが金曜の僕の様にブログ更新したと思い込んでるのも怖いものがあります...んん?それはただのボケ?(笑)

この映画キャストが豪華です。内田有紀は言わずもがな拒食症役の蒼井優はガリガリでもかわいいし、それよりもさすがの大竹しのぶ。何か憑依してるんじゃないかってなくらいのはじけっぷりで、全部持って行ってしまってますわ。

一度ご覧あれ。


クワイエットルームにようこそ - goo 映画
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。