シーウォーカーで父だけポッツーン...


沖縄旅行まとめその5...

昼食後今度はシーウォーカーとやらにチビスケとチャレンジした。ムーンウォークでなくシーウォーク。ヘルメットみたいなものをかぶって海底を歩くやつですね。ちなみにこんなの

フルスーツを借り少し沖に行って水深3m程の所に潜るんだが、ヘルメット自体が重さ30キロほどあり更に大人は腰に十数キロの重りを付けます。装着後、はしごで海底へ降りていくんですがまずは沖で軽くレクチャーを受けます。そして「さぁ潜りましょう。一番最初の人は一番長い事潜ってられますよ。誰が行きますか?」と言われたが誰も何も言わないのに「ではお父さん行きましょう!」とインストの兄ちゃん万遍の笑みで俺指名。えぇっ?い、いいんだけどちょっと怖い(笑)

でもチビスケの手前きっちり潜ってやりましたよ。初の海底体験はおおぉ〜って感じ。水深3mと言えども立っているので顔の位置は水深1.5m位って事になりますかね。続いてチビスケ。何も手伝ってやれないのが辛いところですがインストのお兄さんが一生懸命サポートしてくれます。降りてきて横に並んで耳抜きして大丈夫ならOKサインを出すことになっていたんで聞いてみるととりあえずOKサインが出た。良かった耳抜き出来たのね。

そして3人目が降りてきたらチビスケがトントンと呼ぶ。で、上に上がるサインを...うむ、耳抜き失敗か?これも会話が出来ないのがもどかしい。インストにチビが上がる旨伝えると上げてくれた。さて戻ってくるのかどうなのか。

インストが降りてきてホワイトボードに『息子さんはやめるって言ってます。』と書くんでこりゃ父としては上がってやらねばなと上がりますサインを出すと首を振ってホワイトボードに『大丈夫です。お父さんは行きましょう!』と。い、いいの?と思ったがせっかくなのでとカップルや友達同士のペアがいる中単独での参加と相成りました(笑)

水中ってあんなに重りを付けていても歩きにくい。思うように動かないもんですね。しばらく指示に従っていろいろ歩いてみた。その後またさっきもヨットで撒いたお麩をもらった。で、海底に跪いて魚にあげるんだけど、寄って来る来る。指も食われるけど沢山の熱帯魚が目の前で見る事ができた。このポイントはホテルの人工ビーチのまん前なのに種類がとても多いんだそうだ。

チビスケには悪いがこのシーウォーク、めっちゃ楽しかった。あとでホテルのカウンター横に1人でエサあげてる水中写真が出てて恥ずかしかったが...(笑)こりゃダイビングならもっと楽しいんだろうねと思いました。

チビスケがリタイヤした理由は第一に肩幅。参加資格に10歳以上で肩幅何センチ以上って条件があるんだが、どうもギリギリだったみたい。水中でヘルメットがずれかかっていたそうだ。インストも言ってた。そりゃ怖いわな。そして送り込まれるエアーの排気音。メットの後ろ側からエアーがゴボゴボ出る音がするんでそれがちょっと怖かったんだそうな。で、写真は帰りの船でちょっとしょぼーんなチビスケ。大丈夫また潜れるさとシーウォーカーは終了しました。

せっかく買ったXactiは1.5m防水でしたので潜るのは水深3mって聞いてからちょっと躊躇してしまって水中には持って行けませんでした。なんのこっちゃって感じです。撮りゃ良かったかな(苦笑)
 
沖縄旅行まとめその4はこちら。
沖縄旅行まとめその6はこちら。
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。