イタリアのじゃない青の洞窟...

沖縄旅行まとめその10...

昼食後チビスケと2人でシュノーケリングツアーに行った。申し込み時に青の洞窟シュノーケリングツアーとあったんだが僕はよく判ってなかった。沖縄に青の洞窟があるなんて知らなかったし、ホテル前のビーチでぷかぷか浮く程度の子供だましのシュノーケリングのアクティビティだと思っていた。

...ら!

全然違った。すげぇ良かったよ。

まずはウェットに着替えて...かなりブカブカだな。



船でポイントに向かいます。前日のシーウォークとかの苦い記憶があるチビスケはウェットに着替えたり船で出てくってことにちょいビビリ気味(笑)船の上ではインストのお姉さんがマスクのつけ方なんかをしっかり教えてくれました。



結構な距離を走りポイント沖に到着。何でもこの場所からエントリーしてサンゴ礁の深いところを通って洞窟までみんなで泳ぐんだそうな。浅い所だとサンゴ礁に叩きつけられてしまうらしい。おお怖。更にチビはビビる。



って言ってても始まらないんでマスクつけてGOです。大きなビート板に捕まる紐をつけたようなのをみんなで握って泳ぎます。サーフィンの波待ち程ではないけれど結構うねってます。

なんやかんや20分ほど泳いだでしょうか。でもライジャケも着てるしみんな一緒だし不安感はゼロ。で、洞窟内にエントリーしました。洞窟内は波も無く静寂...説明を聞きながら奥へ奥へ。

途中で海の中見たら足の真下で小魚のトルネードが出来てて感動した。みんなシュノーケルの噴出し口からうひょひょよとか声がして笑えます。そして洞窟の一番奥のほうまで進んで一通り説明を受け次はまた入り口へ向かうんですがここからが本番。洞窟入り口に向かうと水が真っ青になってきます。これがまたザクティ置いてっちゃったんだよね。オレのバカバカって感じです。20分も泳ぐんで浸水しちゃうかもと置いてきちゃった。ちゃんと水の中でどれ位使えるのか説明書読んでおかなきゃ。1時間大丈夫らしい...orz

さてどんな感じかと言うとこんな感じ。このリンク先だけは絶対見てよ〜っ!ものすごくきれいです。洞窟入り口の岩の水面より下側が上側よりも沢山開いているんでそこから入る光が海底に反射してこう見えるらしいんだが、もう跳ねる水も青いです。こりゃいいもん見せてもらいました。

そしてまた泳いで船に戻るんですが最後にあの『お麩』をもらいました。撒けって事ですが、クルージングの時見たツバメウオがどっひゃーって群がってきます。指も喰いやがる。でも凄い体験だった。チビスケすごい喜んだよ。良かった良かった。

船に戻ってお疲れ様ーとなったんですがひとりがたいのいいあんちゃんが泳いでる途中のうねりで船酔いしたらしい。船に戻って激しくリバ(以下略)

イタリアの青の洞窟は船から見るだけらしいが沖縄のはダイビングでも潜れるんで凄くいいですね。でも人気スポットだけあっていつもは凄い人なんだそうだ。幸い僕らが入った時はダイバーの一組が出てった直後でシュノーケリングは僕らだけ。超満喫できました。

昨日のシーウォークとこの青の洞窟、子供はさておいてパパもメチャ楽しかったアクティビティでした。

もうちょっと続きます...



沖縄旅行まとめその9

沖縄旅行まとめその11

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。