シーサーの色付け

まだまだ引っ張る沖縄旅行まとめその15...

最終日、チェックアウトしてから出かけてみました。チビスケのリクエストでシーサーの絵付けをしました。いろんなところでできるんだけど偶然通りかかった名護辺りの琉球窯ってところに入ってみました。



チビスケはこれを選び...



チャキ男はよく判ってないので強制的にこれを...



で、絵の具を塗っていきます。チビスケはオレンジベース。



チャキ男は青系で。



見本がいっぱい作業台の上においてあるんで参考にしながらチビスケは色を塗っていきました。

チャキ男は...ん、すでに筆の持ち方がおかしいんではないか?おいおい、それに筆はぶっ刺さらないぞ。



この辺りからチャキ男にはサポートが必要。でないと出来上がりが漆喰でできた訳の判らないただの青い塊と化してしまう恐れがあります。

で、父登場。着ているのは汚れ防止のロゴ入り作業着です。



で、格闘すること30分位か。こんな感じになりました。



前に沖縄に来た時はこんな風に粘土こねてシーサーをつくってちゃんと焼き上げてもらったが、今回のは色付けだけ。



しかし!

これが思いのほか楽しかったです。失敗してもまた塗りなおして修正が利くんで小さい子供にお薦めです。他にも琉球ガラスとか色々体験できるところがありますから思い出に是非是非ですね。

終わると3Dシアターで映画を見せてくれます。ただし絵付け体験した人しか見れないんで、ちょっとこの辺りは融通利かせてくれるといいのになぁ。だって子供二人で見てられないもんね。と思ったら特別に一人だけ付き添いでどうぞ、ただし3Dメガネは無しですだってさ、えぇ〜っ!(苦笑)

メガネ大きすぎでサンダーバードのブレインズに似てる(これ



ってな感じで次に向かったのでありました。




沖縄旅行まとめその14

沖縄旅行まとめその16
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。