ゴーヤドライ

先日子供つながりのお友達から沖縄土産を頂いた。それがなんとゴーヤドライってビールでした。(これ)海に行った時に持って行って飲んだんだけどなかなかいける。もともとビールってのは苦い飲み物なんでホップの代わりにゴーヤでもいいんだろう、多分。1ケースくらいあっても飲んじゃうな。原産地は名護って書いてあった。成城石井で買えるみたいですね。

そしてゴーヤつながりでもう一つジュースのお話。毎日ゴーヤチャンプルーにしても食べきれないほどのゴーヤを頂いた。ゴーヤチャンプルー好きなんだけど毎日は遠慮願いたいし子供らもちっと苦手。で、ジュースにするといいよって聞いたんでクックパッドで調べてみたらレシピがあるある。(これ

どうも外せないのはバナナと牛乳のようだ。その他にはりんごだとかレモン、蜂蜜なんて書いてあった。ゴーヤを真っ二つにして苦味が強いと言う白い種の辺りを取り除き細かく切ってパナナ、牛乳と共にミキサーへ。ゴーヤ1本とバナナ2本、牛乳は適当、そして氷を少々入れて回してみた。

出来上がりの毒味?は僕らしい。で、飲んでみた。

苦〜!まっず〜!

と言うリアクションをしたかったんで構えて飲んだんだが、ん?苦くない。むしろ美味いぢゃねぇかって感じ。強いて言うならゴーヤがざらざらと残るんで、それだけを口の中に残しておいてまとめて食べるとちょっとゴーヤフレーバーかなと思う程度です。濾すといいのかな。なのでゴーヤと言わずに出されたら気付かないかもしれないな。蜂蜜りんごレモンと入れて作ったらもう判らないかもしれません。

一本丸ごと食べようと思うと大変だと思うけどジュースなら一本あっという間です。美味かったんで是非お試しください。

KM家、花犬家、サンクスでした。
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。