豪華なカキ氷だねぇ...

伊良湖でのサーフィン合宿の時、ビーチから宿に向かう際に駐車場が超混んでる喫茶店を見つけた。何あれ?こんな辺鄙なところなのに満車?今日だけかな?ってと思ったら翌日も満車。おぉこれはなんかあるに違いないとみんなの意見を総合するとどうやらカキ氷が売りの喫茶店なんじゃないかと言うことになった。カキ氷の暖簾がいっぱいあった様な気もする...

んで行ってみたそのお店の名前は「かわぐち」。翌日のお昼時に行ったんだけど既に並んでました。しばらく並んで入店。レトローな感じの内装。昔は喫茶店ってみんなこうだったよねって感じの内装です。

3家族で行ったのでいろいろ頼んでみた。でも見た目インパクト一番はこれ。



メロン半分使いのやつ。それにアイスをトッピングしてみた。豪華でっしゃろ?

...しか〜し!

こいつは味は普通だった(笑)舌が緑色になる普通のメロンシロップがかかってるカキ氷です。しかもシロップが甘いんでメロン食った時にメロンがあんまり甘く感じられないというおまけつき(爆)

でも他に頼んだブルーベリーヨーグルトのフラッペとヨーグルトミルクのフラッペは絶品。ヨーグルトとカキ氷って初めて食べたけどこりゃ美味い。ブルーベリーは舌の色が変わる合成着色料のカキ氷用のシロップじゃなくてちゃんとしたブルーベリーソースでしたし。これは家でも出来そうなんでまたやってみるかなって感じです。

そしてこちらは舌が青くなるのが大好きでブルーハワイ味を頼んだチャキ男...



と、それを半分ずつ食べてふざけてるバカ兄のチビスケでした。




疑問:あの喫茶店は冬は何を売りにしてるんだろう???
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。