父ダク泣きの恐れ...

ちょっと前から勝てずに苦しんでたモンハンMHP2のモノブロス。このあたりから躓いてるな。(ここ)最近チビスケがまたやりだしててイャンクックあたりでまだ悪戦苦闘してるのを見てたら僕もちょっとやりたくなって復活してみたんだがやっぱり勝てましぇ〜ん。なのでちょっとPSPか離れてみるかと言うことで、通勤時に読む本を買ってきた。

まずはこれ。

チーム・バチスタの栄光(上)(下)

第4回『このミステリーがすごい!』大賞ってのを取ったそうだし、ドラマでも映画でもやってたけどどれも見たことが無い。なのでいっちょ本で読んでみるかと思った次第なんだけど、さすがに面白かったです。現役のドクターが書いてるんですね。海堂 尊のこの本の登場人物のシリーズはまたまたテレビや映画でもやってた『ジェネラル・ルージュの凱旋』とかがあるんでまた機会があったら読んでみよう。


そしてもう一冊はブックカバーに本の雑誌年間ランキング1位とか言う文字に誘われて買ったのがこれ。

流星ワゴン

これが曲者でした。とても良かったです。父思わず電車内で涙腺決壊の危機って感じ。かなりウルウルしてしまった(笑)でも本の中の解説にもあった通り女性には泣けない話かもしれないし、小学生や中学生くらいの男の子を持ってない人も泣けないかもしれない。該当する父親が感情移入してウルっと来やすいんで無いかと思います。当てはまる人にはお薦めかと思うんでさぁみんな泣きなさい(笑)この本の作者重松 清もいっぱい出てるんでこれもまた読んでみようっと。


そしてリセットして挑みなおしたモノブロス。苦手だと思ってた武器、ランスを使ってみた。やっぱ突進してくる相手にはガード性能は捨てがたい。そしてアイテムも音爆弾持てるだけ、タル爆弾大小&Gをひっくるめて持てるだけ、閃光玉も持てるだけ、そしてシビレ罠にモドリ玉ってな感じで揃えて挑んでみたら...アイテムはもちろん使いまくったが、それよりガードしつつブチュブチュ刺して別エリアに逃げて復活。再度仕切りなおしてまた攻撃!なんて事繰り返してたら結構あっけなく勝てましたがな!(嬉)

しかしいつになったら全クリアできるんでしょうこのゲーム(汗)
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。