『せん』と『ち』のお風呂...

お兄ちゃんのチビスケは行った事があるんだがチャキ男は銭湯に行ったことが無い。ひょんな事から銭湯行ってみるかと聞いてみたら訳が判らない様子。そりゃそうだわな、行った事ないんだもの。

なので千と千尋に出てくるようなお湯屋の小さいやつだと教えてあげたら『千と千尋』の『千と』と『銭湯』がこんがらがっちゃって『せん』と『ち』のお風呂という名前になってしまった。さしずめ『銭湯ちひろ』ってとこか?

チャキ男は理解したのかしてないのかイマイチ判らないんだが、それでももう「せんとちのお風呂行く!」と大興奮になってしまった。連れて行かないと収まらないって感じです。

久々の銭湯はスーパー銭湯とは違ってなかなかの風情でした。子供らも大喜び。で意外だったのが思ったより混んでましたわ。ただ僕的にはデフォルトの瓶のコーヒー牛乳とかフルーツ牛乳が無かったのが残念です。
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。