鍵善良房行ってきた…


高速1000円最終日の日曜はどこか行こうかという話になっていた。

先日からさてさてどこにするべ?となかなか決まらなかったんだが、チビスケの「俺京都のあの美味しいクズキリがまた食べたい。」って発言でそのまま決定。京都で葛切りだなんてなんと渋い小学6年生だ事。

午前中に家を出た。混むかなと思ってた予想とは裏腹にさほど混まず拍子抜けするほど順調に京都に到着した。まずはオーソドックスに金閣寺なぞ観覧。いやぁ久しぶりに見る金閣寺は渋かったな。

出口にあった茶席で抹茶が飲みたいと言い出したのはチャキ男。チャ、チャキ男よ、お前もかって感じ。なんと渋い幼稚園児だ事(笑)

そして三十三間堂、これも改めて中を見ると圧倒されますな。さらに清水寺まで急坂を登って汗だくで舞台まで行ってきた。

清水寺にはなんか真っ暗なアトラクションってかそんなのがあって入ってみたんだけどこれがハンパなく徹底的に真っ暗で驚いた。100円なんで是非お試しを。胎内なんとかってのです。

最後に祇園でお目当ての鍵善良房のクズキリを頂いて来ました。やっぱめっちゃ美味い。チャキ男の分頼まなかったら半分位取られてしまったのは誤算だったな。やはり僕は白蜜より黒蜜の方が好きです。

帰りは渋滞はしたけど、まぁ想定内ってとこでしょうか。来週からはこんな渋滞は減るのかな?今回は珍しく食い気少な目の京都ドライブでした。
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。