心肺蘇生講習。

土曜は幼稚園パパの会、おやじの会で心肺蘇生講習&飲み会がありました。ヨメが心肺蘇生講習は出ておいた方がいいよって言うんで出てみた。ママ達の時は講師5人くらいとママ60人位でやったらしいんだが、土曜はおっさん4人と講師の資格を持っている園の男の先生のみ。おぉ少っねぇと思ったが後の祭り。きっちり3時間も講習受ける羽目になった。

まずは基本。『ここに人が倒れています。さぁどうする?』ってのです。

これが倒れています。Little Anneちゃんっていうらしい。
http://www.laerdal.com/jp/





?まず「大丈夫ですか?大丈夫ですか?」と肩を叩いて意識があるか確認する。
?無い場合気道を確保して呼吸があるか確認する。
?無かったら指差しで
「あなた119に電話してください。」
「あなたAEDを探してきてください。」
「あなた医者が居ないか探してください。また出来るだけ多くの人を集めてください。」
と3人に声をかけ指示する。
?AEDが到着するまでの間、心臓マッサージと人工呼吸を行う。30回マッサージして2回呼吸。
?AEDが到着したら濡れていないかとかペースメーカーが無いかとか色々確認してAEDの指示に従って除細動を行う。
?救急車到着まで心臓マッサージを繰り返す。

っての。本当はもっと細かく色々あるんだけど大まかにはこうだった。これを交代で何度も大真面目にやった。でもやってよかった。やらなかったら使えなかったかもしれない。

AEDは本物でないんだけどほぼ同じらしい。



面白かったのがあまりに基本をやりすぎたんでシチュエーション毎に考えてみようってので「人が倒れてましたがすぐ近くにAEDがあります。」っての。本来は即AED使用しなくちゃいけないんだけど、手順通り心臓マッサージと人工呼吸を始めてしまうパパが2名ほどいた。

他にもAEDはありません。自宅の風呂で奥さんが倒れました。さぁスタート!ってのでは「気付かない振りをする。」「ほかっておく。」なんて不謹慎発言も出て大笑い。まじめに答えると、この場合は救急車を呼んで後はひたすら心臓マッサージと人工呼吸です。

時代の流れにより色々方法も変わっているようで最新の心肺蘇生では感染症予防から人工呼吸が省略だとか。今現在でも口に専用のシートを付けた状態でした人工呼吸はやらなくて良いって事になってる。専用のシートなんてまず普通の人は持ってないですわな。

でも本当にこんな場面に遭遇したらほとんど何も出来ないかもしれない。ただ講習受けていれば少しは何か出来るようになるんじゃないかな。AED探しに行く役でもいいしね。皆さんも機会があれば受けてみた方がいいですよ。


終了後は楽しく打ち上げ?をしました。
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。