町内対抗運動会

昨日は小学校で学区の運動会でした。大の大人がサランラップやゴミ袋、洗剤なんていう貧疎な景品なのにもかかわらず真剣勝負でやる運動会です。

我が町内は人数がそう多くも無くみんな2〜3種目は出なくてはいけない。人数の多い町内だとリレーに出たくても足が遅いからダメとかそういうこともあるそうな。僕の町内は一人で何種目もって位人が足りないんで運動神経のいい人を見繕って得点競技に出場させてポイントを稼ぐなんて芸当が出来ない。いつも出たとこ勝負です。なので僕が参加してから何年も上位に入った事が無い。運動会は参加する事に意義があるってスタンスですな。

ところが今年は終わってみたらなんと優勝!

運動会の種目はいくつかあるんだけどその中に得点競技ってのがあってそれの得点の合計で勝敗が決定する。得点競技って言うのは障害物競走、タイヤ転がしリレー、パンチングボール運びリレー、ホールインワンゲーム、玉入れってな具合。

障害物競走とタイヤリレーは新加入の奥さんが特に速くも無いんだが何故か他の人達が遅すぎで1位に。ホールインワンゲームってのはいわゆるゲートボールですな。あれの一応ゴルフクラブの形のようなのがあってそれでカツーンとカップに入れる。それには町内でゲートボールを得意にしてるご老人夫婦にお願いしたらめっちゃ高得点でダントツの1位。この3つが効いて優勝って訳です。

リレーは220才リレーといって男女6人の合計が220歳以上にならなくてはいけないってものなんだけど総合得点には関係ない。これに命をかけている町内が多いんだけどリレーはリレーで別表彰なんです。リレーだけで優勝のトロフィーがもらえる。これはウチの町内はめっちゃ遅いんだけど総合の得点には関係ないんで優勝してしまった。

他所では綱引きのロープが切れて怪我をしてしまった学校もあったようですがウチの学校はとりあえず無事に終わりました。あ、新加入のパパさんが自分の子供を間違って学校の浅い池に落としたって笑える事件はありました。どーやったら落ちるんだ?(笑)

打ち上げは後日という事になりましたが楽しい秋の運動会でした。
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。