ジャック・オ・ランタンは居なかったが...

今年もハロウィンの時期に仙石すしに行った。ホントはハロウィンだからって訳でもないんだが去年はこんな立派なのを貰ったし(これ)何故だかJack o' Lanternと仙石すしが結びついてしまってる。それだけこのかぼちゃのインパクトがでかかったって事でしょうな。

でも今回行った理由はチビスケの猛烈リクエストがあったから。チビスケはここの中トロの握りが食べたくてしょうがない。前にヨメと二人でこっそりランチに行ったのがばれて拗ねられたし。それに奴は某空想の河に住む動物印の寿司屋の中トロでは満足できないのである。まぁ確かに美味い寿司食っちゃうと味が判っちゃうわな。

大将はしきりに「ごめんね、今年はかぼちゃ無いんだ。」と言ってたが、いえいえ美味しい寿司を食べる事をメインに来てるんでかぼちゃなんぞ無くっても...といったところですな。チャキ男はミニいくら丼でした。家族中で満足満足と相成りました。
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。