バムとケロの道具箱...

お兄ちゃんのチビスケも大好きだったし、チャキ男も大好きな絵本で『バムとケロのそらのたび』ってのがある。



何度も読んだんで空で言えるほど覚えちゃってる。その本の中に飛行機を組み立てるための道具箱が出てくる。



この道具箱が曲者で、おやつを食べたり出来るのだ。



お兄ちゃんはそんなことぜんぜん言わなかったのにチャキ男はこの道具箱が欲しいと言い出した。チャキ男のもう一つの好きな本を見たら納得すると思う。これなんです。



在来工法で大工さんが家を建てる順序や道具がいっぱい載っている絵本で、読み聞かせてても「かんな、かんな、かんな、かんな」ってストーリーにならないし、中身はこんな感じです。渋すぎる...(笑)



で、じいちゃんに絵本見せて頼んじゃいました。じゃじゃーん!






じいちゃん、すげぇや!大喜びなチャキ男だが作ってもらったくせに一つ文句言ってた。机が無いじゃん!だと。おやつ食べたいんだそうな。困ったもんです。
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。