家も会社もパソコンの立ち上がりが遅くて大困りの巻

会社のパソコンも家のも結構年月の経ったものを使っている。OSはWindowsXPだ。これが最近というかかなり前から立ち上がるのにすこぶる時間がかかる。ハードディスクへのアクセスランプがずーっと点いてる。カリカリカリカリってやってて実際に立ち上げたいアプリがちっとも立ち上がってこなかった。PCも古いしOSも古いんで寿命かなぁと思ってたんだけど、もう一台会社で同時期に買ったあんまり使ってなかった方のパソコンはサックサクに動く。なんじゃこの違いは?と思って調べてみた。

そしたらあったね。『Windows XPの起動時の長いディスクアクセスは、Windows Updateの履歴が溜まりすぎていたせいだった?!』で、書いてあるとおりにWindows Updateの履歴っつーのを消した。

劇的に変わったよ!マジで。すごい。履歴が100MB位になってて一旦消してもまた作られるんだけどそれが1MBになる。スキャンディスクやデフラグはもちろんだけど、そんなの全く意味ないくらい快適になる。これお勧めです。

あとそれも含めてこんなサイトもあった。『会社のPC起動おそっ!と思ったら試すこと』こちらはまだ未検証です。

もう一歩なんだよな。今は起動時だけじゃなく通常に使っている時ももっと軽くならないかなってとこ。また調べてみよう。何かご存知の方教えてください。
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。