究極の手作りハンバーガーは激旨...

土曜日の事。運動会の終わった後、義父母と義姉夫婦が遊びに来てくれました。そして来てもらってるのにも拘らず夕食の支度までしてくれる事になった。メニューはなんと手作りハンバーガー。バンズも手作り。これは焼いたのを持ってきてくれました。ちゃんとゴマが散らしてあります。



そして挟む物を作っていきます。...って僕はなんもしてないんですがね。これはパンからはみ出さない大きさに焼いた半熟の目玉焼き。半熟がミソ。手作りハンバーガーの為にこの銀色の丸(名前が判らん)をたくさん買ったそうです。



オニオンも鉄板で軽く焼く。



そしてこれは国産牛をフードプロセッサーでひき肉にしたものをパティにしてます。手間かかってるぅ〜っ!いやホントに。



で筋筋の鉄板で焼きます。ちょっと焦げ目が付いた方が旨いですね。



付合せのポテトも有機栽培のジャガイモを低温でじっくり揚げます。出来上がったらバターと塩コショウを絡めてみました。



バター塗って粒マスタードとピクルスを。んで出来たハンバーガー完成図はこちら!ケチャップだけ見えてますがマヨネーズも乗ってるんでサウザンアイランド味ですね。この挟む紙も手作り。これが無いと上手に食べれないんですね。

...と紙ナシで食べて半熟卵や肉汁で指をグチャグチャにした男が申しております(笑)



トトロの皿がアメリカンなムードをぶち壊しますが、ポテトと付合せるとアメリカンプレートの出来上がり。トトロ皿は子供用なんでしょうがないですね(笑)でも思った。こりゃハンバーガー屋さんって大変だと。それにはまぁ大きな鉄板とかそれなりの設備で対応すると思うんだけど、たかだかファミリー7人分作るんでもばったばたしますもんね。



そしてこいつが目玉のもう一品!ケンタッキーフライドチキンのようなフライドチキンを作ってくれた。なんでもそんなことを追求してるレシピ載せているブログとかいっぱいあるらしいですね。ちょっと聞いたところによるとオレガノやローズマリー、クローブとか色々ハーブを使ってるみたい。そして粉も最後にとうもろこしの粉をまぶしてます。黄色いのがそうですね。これのおかげでぱりっとなります。



これが揚げ上がり...というか喰いだしちゃってて写真撮るの忘れそうになってました。慌ててパチリ。



ビールまで持参してもらっちゃって甘えっぱなしです、感謝。この前に緑エビス飲んでます。緑エビス旨いですね。このゴールドより好きかも。



そしてキリンのプレミアムビールの無濾過を。これメッチャ旨い。気に入った。この前頂いた夜な夜なエールってのとよく似てます。



そしてタイのビール。これも旨いんでしょうがエビス、無濾過と来ると味が吹っ飛んじゃいます。まだ何本か違う種類のがありますんで追々頂いてみます。ありがとうございます>義兄



そしてバンズのほかにもイングリッシュマフィンを焼いてきてくれていたので翌朝は余ったチキンとマヨネーズ&粒マスタードで挟んで頂きました。これがまたチキンフィレオサンド高級版といった感じで激旨でございました。



ホントに旨かった。また是非お願いします。感謝感謝の週末でしたが、おかげで夫婦揃って2kg増でございます(笑)


作るのが面倒な方は下リンク先のハンバーガーストリートさんへドゾー。旨い店を網羅した本を出していらっしゃいます。



私信:なのでハンバーガーストリートさんの数字の件の指令はまだ達成できてません。ごめんなさい(笑)
本の置いてある店はこちら(ここ
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。