踏切内に子牛が乱入:名古屋

昨日の事、帰宅途中にJRが停車した。車内アナウンスで「只今熱田金山間で【こうしがらんにゅう】しましたので安全確認のため運転を見合わせております。」と流れた。子牛が乱入?へぇ、名古屋で牛ねぇ。熱田神宮にでも飼ってるのが来年の干支に出るまで待ちきれんので出てきたか?と驚いたんだが、ちょっとウトウトっとしてたので、聞き間違えたらしい。何度も何度もアナウンスするんだけど癖のあるアナウンスの車掌でわっかりゃせん。聞けば聞くほど子牛に聞こえる(笑)

でもよくよく聞くとどうやら「こうしゅうが線路内に立ち入ったので」との事。最初は「乱入」って言ったけど「立ち入った」って言い換えてたな。この「こうしゅう」は「公衆」らしいです。一般的に線路内に公衆が立ち入りましたのでと聞いて判る人は鉄ちゃんか鉄子くらいものんではないでしょうか?知ってた人手を挙げて、はい!

前にも人身事故があったとき「線路内において人と列車が衝撃しましたので...」とアナウンスしてた。さ変じゃねねだろ。使い方は「衝撃の何々!」とかじゃないか?言うなら線路内において人と列車が接触とか衝突とかが普通のような気がします。車内アナウンスは社内連絡ではないんで、乗客に向けては一般的な言い回しを使った方がいいんじゃないかなぁJRさん...

駅ホームの電光掲示板には「線路内に人が入ったため」と表示されておりました。うんそれが正解ですよ。干支の先取り話でした。
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。